梅雨の合間の曇りの日、神奈川県は江ノ島 片瀬漁港 島きち丸さんへ行ってきました!
釣りプランは「LT(ライト)ルアー」、相模湾の小型青物(サバ、ワカシ、イナダ)をターゲットにしたルアーゲームです。
時期的にイナダは釣れないと思われますので、メインターゲットはサバとワカシ。ライトタックルで遊んできました!(^^)!

River Keepers

風は無く波は穏やか、気温も過ごしやすい程度で何とも釣り日和です。最近の釣果は中々良いようです、40cmクラスのサバも釣れているみたいで、これは期待できますね~(^.^)/

River Keepers

LTルアーのタナは大体30m~40m、ジグは40ℊ~80ℊがあれば十分です。今回のパイロットルアーはダイワのTGベイト ブルピンの60ℊです。

タングステン製の高比重ジグです、サイズが抑えられている分沈下速度が速く、シルエットも小さ目で正にマッチザベイトを演出できるジグです。今まで色々なジグを使ってきましたが、TGベイトが一番釣れる気がします。かなりお勧めの一品です!


River Keepers

タナが深かったり潮が早い場合や、フォールで反応が良い時にはパームス スローブラットS 80ℊを使用します。パームスのジグ全般に言えることかもしれませんが、フォール時の姿勢が圧倒的に良いんです。名称にスローが付くぐらいなので、重さにしてはゆっくりとフォールしていきます。TGベイトは巻きのアクションで喰いが連発しますが、スローブラットSはフォールでのアタリが頻繁にあります。

さて、6時15分ぐらいに出船。片瀬漁港から比較的近場のポイントをランガンしました!指示棚は30m、TGベイトをジャークしてるとドカンッと来ました!

River Keepers

ゴマサバの40cmクラスです、塩焼き決定ですね( *´艸`)

River Keepers



今回はサバの型が良いように感じます、ゴマサバも40cmを超えてくると脂が乗ってますからね。

River Keepers

ワカシも高活性でした、これが秋口にはイナダクラスになっていると思うと楽しみです。スローブラッドSのフォールでバイト連発でした!

River Keepers

トータルでサバ6匹とワカシ1匹で計7匹でした、結構厳選して大きいサイズのみをキープしたので、実際は20匹近くは釣れたと思います、バラシも相当数ありますが…(;´∀`)



家に着いたらひたすら捌きます、サバは鮮度とも言いますしね!

River Keepers

River Keepers



River Keepers

River Keepers

やや小振りなサバと、ワカシは竜田揚げです。

River Keepers

大きなサバは塩焼き、どっちも美味しかったです!
釣ってよし、食べてよしの青物。大満足の一日でした、相模湾の小型青物ゲームはまだまだこれから、今度は秋口のイナダに挑みたいと思います!(^^)!